忍者ブログ
11月の展覧会に向け
11月5日より、去年に続き
お教室をさせて頂いている大阪本町にある
『workroom*A』で展覧会が開催されます。

workroom *Aの生徒さんだけでなく
私の受け持っているお教室の方は参加いただける
楽しい展覧会なのです。
昨年の様子は、カテゴリー展覧会でご覧下さい。

そして、今年もその季節になり
生徒の皆さんも大作に取りかかっている所です。
小さな作品でもいいんですよっと言っても
皆さん頑張り屋さんなので、頑張ってくれます。


自由作品に取りかかると
「刺すまでの準備がこんなにかかると思ってなかったです。」
といつもテキストのあるクラスに参加下さっている生徒さんは、
決まってこうおっしゃいます。
そう、区限刺繍にしても、フリーステッチの刺繍にしても
刺し始めるまでの作業が、作品の出来上りまでを考えると
半分とまでは言わないにしても40%は締めているように思います。

刺す所までくれば、こっちのもの!?
結構大変ですが、後は刺すのみ。
結局、根気と根性ってことになってしまうのです。
期限のある、こういった作品に限っては完全に根気と根性です。

刺繍って言うと、『優雅』なんて
思ってらっしゃる方も多いと思いますが、
やはり大きな作品に向かう時は、
どんな優雅な奥様だって結構根性だして
頑張っているのです。
根性って言葉を使うと少々語弊があるかもしれません。
好きなことは、寝食忘れてでもするってことですね。
そういうもんだと思います。
寝ることは忘れられても、お腹が空くのは忘れられませんが。。。

展覧会に参加下さる皆さん、
とりあえず、毎日毎日針を持ちましょう。
少しでもいいので、コツコツ刺しすすめましょう。
今回の経験は、これからの刺繍生活に
凄く為になる経験です。
その時間を楽しみ、出来上がった時の感動、
展示された作品を観るときめきが待っていることを忘れず
日々頑張っていきましょうね。




PR

2012/09/22 14:15 | Comments(0) | 展覧会

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<オープン前に | HOME | 明日のフランス刺繍のお教室>>
忍者ブログ[PR]