忍者ブログ
密集、自由に刺す
私は、みっちりこってり刺す刺繍が好きです。
こぎん刺し、キャンバスワークは、
刺し進めると何だか意地になってくるのです。


3月の講習で生徒さんが頑張ってくれたのは、





キャンバスワークで作るブレスレット。
好きな色合わせで、自分の身につけるものに挑戦。
早々に仕上げて、手首につけて講習に来てくれる生徒さんも多く
皆さん楽しんで刺して下さった様子が見て取れて嬉しかった。
刺繍作品で、おしゃれするっていいものです。


そして、今テキストとして希望の多かったこちら。
只今制作中です。



25番糸の6本取りでみっちり刺し進めるキャンバスワーク。
カードケースになる予定です。
図案があるだけで、色も刺し方も刺し進めながら、決めながら刺す。
一般的なテキストとしては、
不完全なものなのかも知れないけれど、
色合わせの訓練にもなるし、バランス感覚も養えて、
この作品を仕上げると、何かが変わるそんな気もしている。

決められたように、間違いなく刺す。
それはそれで、日本人の得意とする所で、
素晴らしいことだと思いますが、
思うままに刺して、納得のいく好きな作品に仕上げる。
これって、案外大事なことなんじゃないかと思うのです。

自由ってことほど、難しいものは無いのかも。
私は、自由に刺す。大好きです。




PR

2013/03/27 00:45 | Comments(0) | 刺繍

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<4月のクリアンの講習、日にち変更です。 | HOME | 4月からの刺繍教室>>
忍者ブログ[PR]